2018年12月09日 20:32

12月3日(月) 何かがはじまりそうな予感
12月5日(水) たまごれっしゃに乗って
12月7日(金) きいろの子パワーで広がるせかい
18120501.jpg 


12月3日(月) 何かがはじまりそうな予感


「きいろの子、そらとりだよー」。
子ども逹の掛け声で自然と2階の部屋にきいろの子(5歳児)が集まります。いくつかの輪に分かれて、保育者を交えながらそれぞれ何かを話しています。

18120301.jpg 
「たまごをうちゅうに飛ばして、、」
きょうりゅう、ろけっと、ろぼっと、うちゅうじん、えんそうかい、おいも、にじ、くも、だんす、どうぶつ、、
お部屋の中にたくさんのワクワクするワードが飛び交います。

「じゃあ、何をつくったらいいかな?」
「それはどこにあるのかな?」と保育者。

「こういうのはどうかな」。
「いいね、こういうのも作る?」
「あかあおの子にもやってもらう?」
それぞれの想いを伝え、それが仲間の想いと融合し、あっという間にせかいができて広がっていきます。

18120302.jpg 
「どうぶつだから、こうして、、」
さすがはせっこ。もうすっかり考えた世界の中に入り、なりきっています。

そのころ園庭では、あかあおの子が集まってなんだか楽しそう。
18120303.jpg 
ここでは、みんなおいもになってたみたい。
みんなの想いがどんどんつながり形になっていくね。


12月5日(水)たまごれっしゃに乗って

18120501.jpg 
「たまごれっしゃが発車しまーす」。
「つながれ、つながれー」。
あかあおきいろの子みんながつながってどこかに行くよ。

18120502.jpg 
「かくれてー!きいろのこに食べられちゃうよ」
どうやらここには小さなおいもせいじんたちが隠れているみたい。

18120503.JPG 
「くーちゃんのすべりだいだよ」。
「あっちにはきょうりゅうのたまごがあるよ」。
たまごになってみたり、たまごをジャンプして起こしたり。

あかあおの想いがたくさんつまったせかいを、きいろの子と一緒に思い切り楽しめたたんけんでした。
18120504.jpeg 


12月7日(金) きいろの子パワーで広がるせかい

18120701.jpg    18120702.jpg 
今週は登園するときいろの子逹がお道具箱を持って集まり、何やら真剣に作っている姿をよく目にしました。
ダンボール、布、紐、様々な材料を組み合わせてイメージを形にしていきます。

さらに今日は園庭にも何かが作られ始めています。
18120703.jpg    18120704.jpg 
「これ、こう並べたらにじになる?」。
「このくもにはじごをつけよう」。
「ここはこのながくぎじゃなきゃだめだ」。

18120705.JPG    18120706.jpg 
トンカチを持つとこの真剣な表情。
トンカチの音にもきいろの子パワーを感じます。

18120707.jpeg 
きいろの子パワーで、あっという間に園庭におもしろそうなせかいができあがりました。
また来週からの広がりが楽しみだね。