かがやき+1 平成30年 10月

2018年10月15日 14:49

「みんなで遊ぼうの日」

20181015b.jpeg

長谷幼稚園では、未就園の子どもたちも親子で一緒に遊べるみんなで遊ぼうという日があります。その日を楽しみにしている子どもたちの姿があり、今回はみんなで遊ぼうの前の日や、朝に子どもたちがどんな風に過ごしているのかのぞいてみましょう。

前の日に子どもたちと、明日小さい子遊びにくる日だよと話をしているとき、

20181015a.jpeg「この じどうはんばいきに あそびに きて くれるかなー」
「いっぱい くるかなー」 
と言っていた子どもたち。空き箱でつくっていた自動販売機がこのときには楽しさが広がっていて、お客さんにきてもらいたいなとワクワクと待っていました。


20181015b.jpeg

そしてみんなで遊ぼうの日の朝、来ていた小さい子を二階の廊下から発見!一緒に遊びたいなーと実は二階からも見ているんですよ。


20181015c.jpeg

20181015d.jpeg

そして、一階の方が遊びに来やすいよね!と、えっさえっさとみんなで自動販売機を一階の廊下へ運び、「いらっしゃいませー」とさっそく呼びかけはじめました。はじめはドキドキしていた子も、「どうぞー」「なにあじ が いい?」「ここが ぼたん だよ」と、一緒に遊んでいくうちに自然と話をしていたり、自分の楽しいところで一緒に遊べて嬉しかったり、幼稚園の子も、遊びに来た子も、お互いに嬉しいあたたかい時間がありました。
子どもたちのつくったお店があったり、遊べるところがあったり、そのときに子どもたちの中で楽しいことが広がっているので、いろいろなところを見てみてくださいね。
外でえのぐや砂など、いつと子どもたちが遊んでるいるところでも一緒に遊べます。
どうぞ長谷幼稚園の一日を一緒に過ごしに来てください。