2018年07月09日 18:23

7月3日(火) それぞれの梅ジュースの味
7月4日(水) 海に行けなくても!
18070404.JPG 


7月3日(火) それぞれの梅ジュースの味

例年より少し早く梅雨明けしたある暑い日。
気持ちの良い青空と、強い日差しがふりそそぐはせようちえんの園庭に、みんなが思いを込めて作ったたなばたのかざりが気持ちよさそうに風に揺れていました。
180703-01.jpg 

暑い日差しの中、たくさん遊んだ子どもたちは汗びっしょり。
こんな日は、6月初旬にみんなで拾った梅の実で作ったはせようちえん特製梅ジュースがお昼にふるまわれました。
梅ジュースはどのクラスも同じものを飲んでいるので味は同じはずなのに、クラスによって「あまくて美味しい!」という声が聞こえてきたり、「美味しいけどすっぱーい!」と、すっぱい顔をしたり、いろいろな反応でとってもにぎやかでした。
18070302.jpg    18070303.jpg 

お弁当を食べ終わった廊下ではなにやら女の子たちが歯磨きをしながら蛇口から梅ジュースが出てきたらいいよね~なんて、楽しい会話が聞こえてきました。
18070304.jpg    18070305.jpg 

みんなで食べるお弁当はほんとうに美味しいね!
18070306.jpg 

 
​​
7月4日(水) 海に行けなくても!
 
「海に行く日」の予定が天候が悪く中止になってしまったこの日でしたが、めげずにそこからも遊びを見つけるはせっこたち。
中止とわかるとどこからともなく「海行けないなら海作ろうよ!」という声が聞こえてきました。
 
大きな布を出してきて「こっちが海で、こっちが砂浜だね。」「これは魚にしようよ!」と、いろんなアイデアがどんどん出てきます。
どんな海ができあがるのかな。
18070401.JPG    18070402.JPG 
 
別の部屋では海まで続くモノレールを作っていたり、
18070403.JPG 

これでもか!と言わんばかりにクレヨンで海の色を塗っていたり、
18070404.JPG 
子どもたちがそれぞれ思う素敵な海を見せてくれました。

園庭では大好きなとんかちに夢中になる子がたくさんいました。
18070405.JPG 
楽しいと自然と笑顔になっちゃうね。

最近どんどん実が大きくなっている野菜に心を込めてお水をあげます。
18070406.JPG 
「早く大きくなあれ」。
 
部屋に戻ってみるとさっきまで作っていた海がどうやら完成に近づいてきている模様。
18070407.JPG 
部屋の端から端にくくりつけてできあがり!

18070408.JPG 
保育者も一緒になって「私はカメよー」「私はカメの赤ちゃん!」「僕はサメだ!」と海の中を泳いで全身で楽しんでました。
 
夏は始まったばかり!
暑い時期にしかできない遊びをこれからたくさんできるといいね!