2018年03月04日 15:03

2月26日(月) てをつなごう
3月  2日(金) オヤジの遊具、初すべり!
180302-03.jpg 


2月26日(月) てをつなごう

きいろの子(5歳児)の卒園まで、あと少し。
この日はおうちの人も一緒に
みんなのことを思い合って過ごしました。

風がとても強かったので、クラスごとに町歩きに出発。
きいろの子と手をつないで、あかの子(3歳児)とってもうれしそう。
180226-01.jpg 

「どこかにどうぶつ、かくれてないかな?」
町歩きのテーマが浮かんできました。
子どもたち、声を掛け合います。
180226-02.jpg 

「あ、あそこに何かどうぶつがいるよ!」
「丸いのはなんだろう?」
180226-03.jpg 

「みんなが楽しく歩いて帰れますように。」
手を合わせてお参りもしました。
180226-04.jpg 

「あ、あそこに海が見えるよ!」
実際には見えていませんでした。だけど、
子どもたちの目には、キラキラした春の海が
見えていたんだろうな。
180226-05.jpg 

最後に江ノ電を見て、梅の花がほころぶ
ご近所の神社を後にしました。
180226-06.jpg 

園にもどって、みんなでいろんな遊びをしました。
これは「冒険に行こう」の歌から生まれた探しもの遊び。
"マフラーをしたお母さん"を見つけて
みんながいっせいに抱きつきます。
180226-07.jpg 

今度は"かわいい赤ちゃん"が探しもの。
あっという間にみんな囲まれました。
180226-08.jpg 

"かわいいおめめ"が探しもの。
「わたしたち、くっついたらおめめが4つになっちゃうよ!」
180226-09.jpg 

これは「ねんどゲーム」
子どもたちがねんどになって何かに扮します。
それを当てる遊びです。
「これな〜んだ?」
これはね、ジェットコースターなんです!
180226-10.jpg 

さあ、今度は「貨物列車」
歌に合わせて列車を作ります。
じゃんけんをして、どんどん1つの長い列車になっていきます。
180226-11.jpg 

最後に、みんなで手をつないで
「手をつなごう」を歌いました。
これは東日本大震災の直後に作られた曲です。
大震災の年に生まれたきいろの子たちが、
いよいよ園から羽ばたく時が来ました。
180226-12.jpg 


3月2日(金) オヤジの遊具、初すべり!

この日、オヤジの会のお父さんたちが
力を合わせて作ってくれた遊具の
譲渡式がありました。
180302-01.jpg 

「楽しみすぎる〜!」
子どもたち、今か今かとこの時を
待っていたんです。
180302-02.jpg 

さあ、いよいよ初すべりの時。
順番と分かっているけれど、
うれしくてお団子状態。
180302-03.jpg 

ありがとう、オヤジたち!
ずっとずっと、大事に使いますね。
180303-04.jpg